ニキビがあっても全身脱毛出来ちゃう!

ニキビがあっても全身脱毛できるの!?

脱毛したいけど、にきびが気になるという方は多いかと思います。しかし、ニキビの状態や肌のコンディションによっては、施術できることもあります。

 

化膿していたり、ニキビの範囲が広範囲にわたる場合はその範囲を避けて施術するか、施術自体ができないかのどちらかです。そのサロンによっても違いますし、脱毛方法によっても違ってくるので事前に問い合わせる事が大切です。

 

ニキビがあると脱毛出来ない?

いいえ、そんなことはありません。

 

ですが、大量にニキビがある場合や凸凹のニキビ跡がある場合は脱毛出来ないことがあります。脱毛の機械は色の濃い物に反応するように作られています。

 

赤みのあるニキビやニキビ跡は色素沈着が起こっていることが多いので、体毛と間違えて反応するのを防ぐという理由があります。

 

ニキビが数箇所程度なら、シールで隠してくれますがそれ以上となると先にニキビを治してからの施術になります。サロンではなく皮膚科に行く方が良いでしょう。

 

ニキビが気になるなら医療脱毛より光脱毛がおすすめ

ニキビや肌のトラブルは肌のバリアがうまく働かない事で起こります。

 

医療レーザー脱毛は出力があるので効果が高いのですが、肌へのダメージが大きいので肌のトラブルをまねく恐れがあります。脱毛サロンであれば、光脱毛が主流で肌へ負担になるような出力で施術しない為、リスクなく施術を受けることが出来るのです。

 

中でもハイパースキン脱毛は、ニキビ跡の改善や肌のバリアを強くするのに効果的です。最近では、施術の際に使うジェルにヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれているサロンが多く美肌効果が期待できます。銀座カラーの全身脱毛のローションも口コミ評価が高いですよ。

 

ニキビ跡にハイパースキン脱毛

それ以外にもニキビ跡があっても脱毛を行うことが出来る、ハイパースキン脱毛というのもあります。こちらは小さいお子さんでも脱毛できるほど、肌に優しい脱毛機器を使用しています。

 

そもそも、ニキビ跡というのは、肌が修復されて炎症が治まっている状態なので脱毛しても何も心配もありません。

 

ハイパースキン脱毛は肌がコラーゲンを作る手助けをしてくれるので、脱毛しながら肌の改善が出来るのです。

 

脱毛はニキビ予防に効果的

意外に思うかも知れませんが、ニキビ対策としては脱毛がおすすめなんですよ。

 

ニキビは毛穴が詰まったり、皮脂が過剰だったり、産毛が毛穴を広げてしまうことで出来やすくなります。脱毛してしまうと、雑菌が繁殖する場所が無くなるだけでなく、毛穴が引き締まりお肌のコンディションも保つ事が出来ます。

 

このように、ニキビやニキビ跡があっても基本、余程の事がない限り脱毛をすることは可能です。

 

しかし、あくまでもこれは脱毛がメインなのであってニキビを根本から治療するというものではありません。脱毛する事でお肌のケアにも気を使うようになったので、ニキビ跡が目立たなくなるという結果論に過ぎないのです。

 

万が一、悪化したり好転反応でニキビが出たりする可能性も頭に入れてサロンを選ぶと良いでしょう。こちらでおすすめの全身脱毛を掲載中!

 

 

関連ページ

よくある全身脱毛トラブルで一番多いのが...皮膚の赤み
除毛クリームと抑毛ローションでの脱毛トラブル
除毛クリームと抑毛ローションでの脱毛トラブルについて掲載しています。
Vラインの黒ずみや色素沈着を改善する方法
気になるVラインの黒ずみや色素沈着を改善する方法を掲載しています。改善するには...ご覧ください。
「全身脱毛」一度は経験する!?脱毛時の失敗談
誰でも一度は失敗する「全身脱毛」について、あらゆる角度からリサーチしました。
全身脱毛後に汗っかきになってしまった!原因は脱毛したから!?
全身脱毛したら汗っかきになった...と言われる人も多いようですが、実際のところ本当に脱毛すると汗をかきやすくなるのでしょうか?対策も考えてみました。
脱毛サロンの月額プランのカラクリ
月額制が脱毛料金システムに組み込まれて大変便利になった反面、混乱も引き起こしているようです。ややこしいのが同じ月額制といっても大きく分けると2つのシステムが採用されています。原因はコレです。月額制のカラクリを切ります。