除毛クリームと抑毛ローション|脱毛トラブル

脱毛クリームでのトラブル|抑毛ローションと除毛クリーム

ムダ毛の処理で一番多いのは剃毛だと思うのですが、手軽で簡単なため脱毛クリームを使用する人も多いですよね。

 

私も以前はそういった類いを使っていました。

 

とても便利なのですが、気をつけないと結構肌荒れを起こしてしまいます。
特に皮膚の弱い人はきちんと使用書を読んだ方がいいです。

 

除毛クリーム

生えている毛を溶かして除毛します。

 

即効性はありますが、またすぐに生えてきてしまいますが、簡単でお手軽なため利用している人も多いはず。

 

しかし、肌が弱い人はやったらダメです。

 

私はこれでかぶれてしまいました。
赤いぽつぽつができて皮膚科に通ったくらいです。

 

除毛クリームはアルカリ性なため肌が荒れやすいのです。
アレルギーを持っている人や敏感肌の人は注意が必要です。

 

はじめにパッチテストを行った方がいいかも。
私はこれを怠りました(-_-)

 

ただ、悪いことばかりではなく肌も強いと言うのであれば、本当に脱毛するにはお手軽!

 

剃毛したらその後太い毛が生えてきて困った...と言う人も多いと思いますが、除毛クリームなら毛を溶かして脱毛するのでその心配は要りません。

 

こちらの除毛クリームは敏感肌の人もOK!なクリームです。
興味がある人は試してみてください。

 

パイナップル豆乳除毛クリーム >>

 

抑毛ローション

抑毛ローションは、即効性はありません。

 

ですから、今すぐ脱毛には不向きなのですが、毛の成長を抑えるので、長期的に続けていく脱毛ローションです。

 

即効性はないものの、使っているうちに毛の生えるスピードが抑制され、毛自体も薄くなってきます。効果が出るのは、1か月くらいかかりますが、個人差もあります。

 

 

 

 

成分は、大豆イソフラボンやパイナップル酵素で、肌に優しい成分が入っているものが多いので、肌は荒れにくい。

 

保湿成分も入っているので乾燥も防いでくれます。
むしろ、長期的に使っていけば肌はつるつるになります。

 

抑毛ローションの良さは、除毛クリームでは使用できない顔もOK!なところでしょうか。

 

あと、エチケットラインも推奨はされていませんが、皮膚の弱い私でも大丈夫でしたので、多分大丈夫かと^^

 

ただし、ある程度前処理して使用してください。

あくまでもライン付近のみですよ。

 

敏感肌でなければ、抑毛ローションと除毛クリームを一緒に使うと
より高い効果が得られます。


これらのアイテムを必要に応じて使うと脱毛効果が期待できます。

 

 

Vラインの黒ずみや色素沈着を改善する方法 → →

関連ページ

よくある全身脱毛トラブルで一番多いのが...皮膚の赤み
Vラインの黒ずみや色素沈着を改善する方法
気になるVラインの黒ずみや色素沈着を改善する方法を掲載しています。改善するには...ご覧ください。
「全身脱毛」一度は経験する!?脱毛時の失敗談
誰でも一度は失敗する「全身脱毛」について、あらゆる角度からリサーチしました。
全身脱毛後に汗っかきになってしまった!原因は脱毛したから!?
全身脱毛したら汗っかきになった...と言われる人も多いようですが、実際のところ本当に脱毛すると汗をかきやすくなるのでしょうか?対策も考えてみました。
脱毛サロンの月額プランのカラクリ
月額制が脱毛料金システムに組み込まれて大変便利になった反面、混乱も引き起こしているようです。ややこしいのが同じ月額制といっても大きく分けると2つのシステムが採用されています。原因はコレです。月額制のカラクリを切ります。
ニキビがあっても全身脱毛出来ちゃう!
ニキビがあっても全身脱毛出来ちゃうのでしょうか?結論から言うと・・・