全身脱毛おすすめランキング!

全身脱毛後に汗っかきになってしまう?真相とその理由

全身脱毛に行った後に前よりも汗をかきやすくなった?と感じる方もいるかもしれません。

 

ですが、なぜそのように感じてしまうのかみなさん、はっきりとは分かっていないと思います。しかも、本当に脱毛したことと、汗っかきになったことが直接的に繋がっているのかもわかりません。

 

真相は何なのかこの場でしっかりと学びましょう。また、理由はなんなのかも学んでいきましょう。

 

出ている汗の量は変わらない?思い込みが大きな原因

たくさん汗が出ていると思いがちですが、実は出ている汗の量は脱毛前とは変わらないのです。

 

人間の体毛は肌を守るだけではなく、汗をキャッチしてくれる機能もあるのです。そのため、毛が汗をキャッチしてくれないために汗がどんどんでてきて汗っかきになったと勘違いしてしまうのです。

 

ですので、実際は汗がたくさん出ている訳ではないのです。また、汗が出始めた?と思い始めることで焦ってしまい、そのせいでなおさら汗をかいてしまうのです。

 

焦った場合だけではなく、自分の肌は今きれいなんだ、と思うことで皮膚に脳が集中してしまい、汗をたくさんかきやすくなってしまいます。

 

集中している状態は汗をかきやすくなってしまうのです。

 

汗をかいた時の対策は?条件に合った対策を

汗をかいてしまった後に、匂いが気になったり、汗シミが気になったりそれぞれいろいろな悩みを持つと思います。やはり特に気になるのはワキのニオイでしょう。ワキのニオイ対策をいくつか紹介したいと思います。

 

まず1つ目は、吸汗性のある下着を使うことです。

特に夏など汗がたくさん出る時には汗を拭きたくなりますよね。ですが、公の場では汗がいっぱいついた下着を着替えることはもちろん、拭くことですら堂々とはできませんよね。

 

ですから、吸汗性の下着を使うことで汗を拭かずとも汗を吸ってくれるし、また、速乾効果があるものがほとんどなのでビショビショになることもないでしょう。白などの下着を使う場合は何度も使っていると色が染み付いてしまうこともあるので注意しておきましょう。

 

2つ目に制汗剤を使うことです。

制汗剤にも、スプレータイプやローションタイプなど様々なものがありますが、特におススメしたいのがロールオンタイプです。

 

スプレータイプなどでは噴射した液体とともに汗が流れてしまう可能性がありますが、ロールオンタイプは肌に直接塗りこむので流れてしまう心配はありません。

 

ですが、ロールオンタイプは肌が清潔な時しか使えないので汗をかいてしまうと使うことが出来ません。なので、汗をかいていない朝などに使うのがベストです。

 

 

まとめ

全身脱毛をしても汗っかきになるわけではないとわかりましたか?
科学的に証明されたわけではないようなので、これから先証明される日が訪れるかもしれません。

 

やはり、汗をかくことを気にしてしまうとさらに悪化してしまうこともあります。気にし過ぎて病気になってしまう可能性だってあります。

 

今脱毛後の汗をたくさんかいてしまうことを悩みにしている方もいらっしゃるかもしれません。そんな方たちはやはり気にし過ぎないことが一番大事だと思います。

 

気にしないようにしようと思うこともまた更に大変なことだと思いますが、少しずつでも意識を変えることができ、症状が軽くなることを願います。

 

関連ページ

よくある全身脱毛トラブルで一番多いのが...皮膚の赤み
除毛クリームと抑毛ローションでの脱毛トラブル
除毛クリームと抑毛ローションでの脱毛トラブルについて掲載しています。
Vラインの黒ずみや色素沈着を改善する方法
気になるVラインの黒ずみや色素沈着を改善する方法を掲載しています。改善するには...ご覧ください。
「全身脱毛」一度は経験する!?脱毛時の失敗談
誰でも一度は失敗する「全身脱毛」について、あらゆる角度からリサーチしました。
脱毛サロンの月額プランのカラクリ
月額制が脱毛料金システムに組み込まれて大変便利になった反面、混乱も引き起こしているようです。ややこしいのが同じ月額制といっても大きく分けると2つのシステムが採用されています。原因はコレです。月額制のカラクリを切ります。
ニキビがあっても全身脱毛出来ちゃう!
ニキビがあっても全身脱毛出来ちゃうのでしょうか?結論から言うと・・・