全身脱毛の範囲に顔は入っているの?

全身脱毛に顔は含まれるの?

顔のムダ毛がなくなれば化粧ノリもよくなりますし、肌が明るく見えるので自分で剃っている人も多いと思いますが、全身脱毛コースに額などの顔脱毛は含まれないことが多いのです。

 

それはいったいどうしてなのでしょうか。

 

まず顔脱毛に抵抗がある人が意外と多いことがあげられます。

 

万が一肌トラブルが起きてしまった場合、腕や足なら我慢できても、顔に跡が残ってしまったらダメージは大きすぎますよね。

 

他の部位への脱毛は抵抗がなくても、顔脱毛は特に肌への影響が気になるので希望しないという人が多いのです。

 

また顔に生えているのはうぶ毛なので、脱毛するならまずは毛の濃い部位や自己処理しにくい部位のほうが需要が大きいこともあげられます。

 

実際、顔脱毛が含まれない全身脱毛コースのほうが安価なため人気があるのです。

 

顔は体の中でも特に皮膚が薄い部分で、その厚みは数ミリほどのデリケートな部分です。
ニキビや吹き出物ができてしまうと治るまで施術ができない場合があります。

 

また、うぶ毛は細く見えにくいため、脱毛しても効果が感じられにくく、脱毛の効果がなかったとの不満を避けるために、エステサロン側としても顔は含めないことが多いのです。

 

顔を含めない代わりに、コース費用を下げることができるので、お客と店のニーズがマッチしていると言えます。

 

顔脱毛をしたい場合は、追加で別途コースを申し込むか、最初から顔脱毛が含まれるコースを契約する方法があります。

 

全身脱毛とひとくちにいっても、含まれる部位はエステサロンによって異なりますので、事前によく調べて納得のいくサロンを探すとよいでしょう。

 

関連ページ

費用対効果の高い全身脱毛サロンの選び方
全身脱毛料金の相場
脱毛がベストな季節
お得に安く全身脱毛する方法
脱毛効果を実感する回数!
月額脱毛ってお得?
医療脱毛と脱毛エステ どっちがいい?
脱毛が就活の武器になる!?
ライバルとしのぎを削って少ない席を奪い合う就活において、面接官に与える印象はとても大きいモノです・・・就活と脱毛について掲載しています。
世界の脱毛事情|文化の違いは脱毛にも表れる!
文化の違いって面白いものですが、脱毛にもそれが見事に表れています。他国の人は脱毛について、どのような認識をして位置づけているのか、ご覧ください。
全身脱毛の予約!生理不順で予約のタイミングが難しい
生理不順で全身脱毛の予約のタイミングが難しいときってありますよね。毎回不規則な人はホント大変です。対策を考えてみましたのでご覧ください。
全身脱毛失敗あるある!こんな失敗